【ロボアドバイザー】大事なことは、全部ロボがしてくれる

この記事は2分で読めます

投資ロボアドバイザー。人によっては運用が上手くいっていない人もいるとかいないとか。その違いはなんなんでしょうね。

あれじゃないですか。あれですよ。あれ。

高利回りをねらった設定にしているんじゃないですか。

これはFXをやってみて感じたことなんですが、投資は短期で儲けようとすればするほどリスクが高くなります。

つまり長期運用をするほどリスクが低くなるということ。

また、資産運用で大事なのは、ポートフォリオです。

投資でいうポートフォリオとは、金融商品の組み合わせのこと。もっと細分化すると、投資信託商品の中の商品の組み合わせ。

私の投資ポートフォリオというと、松井証券やセゾン投信、ひふみ、個別の投信やリート、為替といろいろと分散投資しています。

そのほかとして、投資ロボアドバイザーも当然のごとく利用しています。

何より楽だし、考えなくてすみます。

さて、今回は私のチームRAD(ロボアドバイザー)の4月の運用結果はいかに。

ウェルスナビとテオで運用していますが、4月は国内外の株価上昇もあり、いずれも好調な結果となりました。

ウェルスナビ(WealthNavi)

毎月積立30000円で、利回りプラス3.48%。

1月~2月はマイナス3%まで行きましたが、順調にに復活。

株価暴落中「ロボアドバイザーがマイナス!」というニュースををよく耳にしましたが、別にロボアドバイザーだけでなく他投資商品だって軒並みマイナス。

回復を待てない人が解約に走り、それこそ損だけ残して止めてしまったのはもったいない限り。それもこれも、投資を短期でしか考えていないからでしょう。

テオ(THEO)

毎月積立30000円 で、利回りプラス5.31%。

テオはウェルスナビより遅く始めたので、株価暴落の影響もその分すくなく、利回りの回復が大きいですね。

こちら、次に暴落が来たとき、まとまった資金を投入しようと考えています。こうすることで、景気回復時に資産の成長が大きく見込めますね。

5月はアメリカの確定申告の時期と重なることから、株が売却される月と言われています。なので5月の利回りは下がるかもしれませんが、その時がチャンス。

まとまった資金を投入しようと考えています。こうすることで、株価回復時に資産の成長が大きく見込めますね。

それでは、今日はこのあたりで。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ろくしょうです。

詳しいプロフィールはこちら

投資信託をコツコツと5年続けて、年収400万円プラスを達成したアラフォーサラリーマン。

REITで毎月の収入40万円達成。
積立投資信託で資産を毎月10万円の成長を構築。

投資信託の始め方、儲け方、選び方を身につけて
「不安」を「安心」に変えて「堅実」に収入アップ!「確実」に資産増大!

↓はじめての方はこちらからどうぞ↓

2019年4月
« 11月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

参加ブログランキング

ぽちっと応援よろしくお願いしますヾ(*・ω・*)ノ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


投資信託ランキング

スポンサーリンク

当ブログはエックスサーバーを利用しています。
エックスサーバーのご利用はこちら(Xserver

 

楽天証券

【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】

松井証券

フレンドブログリンク