【生存戦略】4月22日週の戦略 フィボナッちゃんFX

この記事は2分で読めます

FXの戦法は大きく分けると、テクニカル派とファンダメンタル派があります。

簡単に言うと

テクニカル派は、チャートから値動きを予測。

ファンダメンタル派は、米国雇用統計や、FOMC、金利政策発表などの経済指標を考えて値動きを予想するものです。

私はテクニカル派です。
ほぼチャートの動きからしか予測していませんが、実はファンダメンタルを考慮した動きの結果がチャートにあらわれているんですね。

そしてなにより、世界の重要指標に目を通し、予測するなんて人一人の力で、しかも短時間でなんてできません。

まあ、頭の切れるひとならできるんでしょうけど、私にはできないし、時間ももったいない。

なにより、指標待ちは、事後対応になってしまいます。

と思いません?

ということで、テクニカルから見た、4月22日のFX生存戦略行ってみましょう。

実はですね、22日週もユーロドルの下げが有効だと考えています。
先週の水曜から始まったユーロドルの下げトレンド。

大きく下げたあと、少し戻し始めましたが、これもそう長くは続かない。

下げのc波がまもなくやってくると考えています。

なお、これはa波を獲ったアドバンテージを担保にしてとれる戦略。

まずは4時間足を見てみましょう。


下りabc波と考えます。先週はa波を摂りました。b波が形成中で、まもなくc波が到来すると想定できます。

下の圧力が強いので、下りを5波形成と考えても、4波まで形成され、最後の5波が来てもおかしくない状況。

そうなると、下りc波または5波はどこから始まるかがポイント。



余力があれば、陽線がでたところで、売りを打診で入っても良いですが、出来るだけ引っ張って引っ張ってエントリーした方が良いにこしたことはないので、私は待ちを選択。

では、こちらは1時間足で見てみましょう。

フィボナッチで161.8の1.12608近辺で下りに転換と想定。想定値まで来たら打診売りでエントリ―します。

ここで反転せずに上っていった場合は、261.8まで戻ってくる可能性が高くなるので、売りは見送ります。


ということで、週の初めは強気で、後半弱気。一気にc波がくると考えています。

これは、ろくしょうの想定であり
いかなる投資も、ご自身の判断と責任において行ってください。

それでは、今日はこのあたりで。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ろくしょうです。

詳しいプロフィールはこちら

投資信託をコツコツと5年続けて、年収400万円プラスを達成したアラフォーサラリーマン。

REITで毎月の収入40万円達成。
積立投資信託で資産を毎月10万円の成長を構築。

投資信託の始め方、儲け方、選び方を身につけて
「不安」を「安心」に変えて「堅実」に収入アップ!「確実」に資産増大!

↓はじめての方はこちらからどうぞ↓

2019年4月
« 11月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

参加ブログランキング

ぽちっと応援よろしくお願いしますヾ(*・ω・*)ノ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


投資信託ランキング

スポンサーリンク

当ブログはエックスサーバーを利用しています。
エックスサーバーのご利用はこちら(Xserver

 

楽天証券

【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】

松井証券

フレンドブログリンク