ユーロドルの下降トレンドを獲る?!

この記事は2分で読めます

戦略でユーロドルの高値を叩くと言いました。

昨日は下降点までの上昇途中をとりにいき、38000円をデイトレで利確。

転換点は思ったより早く、また一段高くならず訪れたように思われます。

4月17日の1時現在。ひとまず、打診売りからの19ロット追加で、合計20ロットで
ユーロドルの下落を獲りに行っています。

今回、ここが反落ポイントだと定めた理由。

1.フィボナッチ系数の161.8%が高値に達していた。

2.エリオット波動の、上昇5波動で、1波=3波=5波となった。

3.上昇、下降の幅が広くなり、転換点を迎えるサインが現れた。

これらから、下降トレンドに転換したと判断。

打診、追撃エントリーを数回。最終的には、1.294の売値でポジションを持っています。

下降が本格的な下げトレンドであれば、数日で第一波近く、またはそれよりも低い位置まで、ドル安が進むと考えられます。

途中、マイナス1000円もつけましたが、結果的にニューヨークタイムで大きく値を下げてきています。

夜相場が終わり、日本相場が開くまでは、依然予断は許しません。



夜相場は何があってもおかしくない。全部戻しも視野に入れながら、現在は利益を伸ばしているところです。

ここからの追撃(売りを追加する)は、売却平均価額を下げてしまうことになるので、いまの20ロットで、しばらく様子を見ていきます。

ユーロドルは、為替間の金利である、スワップが売りの場合1ロットにつき、440円。20ロットで一日8800円程つくのも、嬉しいですね。

短期で売り抜けるのが理想ですが、2,3日利確ポイントに達するまで時間を要したとしても、スワップ金利の収入があるので、受取金利は損益のプラス扱いになるので、

まだしばらく下降トレンドをおいかけますが、ただいまの評価損は32000円とまずます。損切ラインをゼロ円まで引き上げ、最悪引き分けで終わるよう、設定。

4月17日。0時時点の状況

ひとまず、これで夜を越せるか?

今日はこの辺りにしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ろくしょうです。

詳しいプロフィールはこちら

投資信託をコツコツと5年続けて、年収400万円プラスを達成したアラフォーサラリーマン。

REITで毎月の収入40万円達成。
積立投資信託で資産を毎月10万円の成長を構築。

投資信託の始め方、儲け方、選び方を身につけて
「不安」を「安心」に変えて「堅実」に収入アップ!「確実」に資産増大!

↓はじめての方はこちらからどうぞ↓

2019年4月
« 11月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

参加ブログランキング

ぽちっと応援よろしくお願いしますヾ(*・ω・*)ノ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


投資信託ランキング

スポンサーリンク

当ブログはエックスサーバーを利用しています。
エックスサーバーのご利用はこちら(Xserver

 

楽天証券

【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】

松井証券

フレンドブログリンク