投資信託、複利の効果がはっきり言って出てきました

この記事は2分で読めます

こんにちは。ろくしょうです。

投資信託、中でも積立投資信託は、はっきり言って地味です。
でも、その地味が良い。

なぜかって?

確かに、一気に何万円、何百万円と資産を増やす投資はいくらでもあります。

でもそれには、それに見合った損失リスクがあります。

たた、勘違いしないでほしいのは、投資信託も損失リスクはあるということ。

しかし、投資信託の損失リスクは数%~10%。
また、損失が発生していても、複利で確実に資産を運用しているので、長期的な運用をするので、損失が収益に変わる可能性が高い。

この複利運用こそが、投資信託のキモといっていいでしょう。

私は、積み立て投資信託として
ロボアドバイザー、WealthNavi(ウェルスナビ)とTHEO(テオ)を運用しています。

また、セゾン投信で、2つの投資信託を資産運用しています。

これらの投資信託は、18年11月の株の暴落で一時期に運用利回りが軒並みマイナスになりました。

さて、現在はどうでしょうか?

WealthNaviの運用実績


THEOの運用実績

セゾン投信の運用実績


どうでしょう。19年4月の時点で、見事に3%~5%のプラス運用に転じていますね。この間、たった2ヶ月です。

投資は、どうしても景気や株価の影響を受けるもの。

しかし結果を見てみると・・・

運用益を元本に組み入れ、さらに運用していく、複利運用を利用すれば
ちょっとした株価の回復、景気の回復で運用結果が回復しているのが分かっていただけましたでしょうか。

投資信託は、今日明日必要になるお金ではありません。
5年後、10年後、20年後というように、将来使うお金を増やす投資です。

今日明日必要になるお金の儲け方、増やし方とは根本的に違うのです。

その点を理解いただけると、しっかりと資産を増やしていく「投資信託の強み」が見えてきます。

よく「投資信託の運用結果がひどいことになった」というブログの記事や、批判的な記事を見かけます。

結果として、確かにマイナスになっているのかもしれません。ただし、前述したように、投資信託は、今日明日使うお金ではなく、 5年後、10年後、20年後 に使うお金なのです。

長期間にわたり、運用し続けていけば、悪いときもあれば、良いときもあります。ただし、悪いときはそう長く続きません。

あのリーマンショックからもすでに10年。バブル崩壊からなら20年以上経過していますよね。

今でも、その時の借金などに四苦八苦している人も多いですが、それは短期的に多額のお金を運用したしっぺ返しといってもいいでしょう。

世の中は、そんなに甘いものではありません。

だからこそ、長期間で、ゆっくり、でもしっかりと「地に足を付けた資産」を増やしていく投資信託をおすすめしたいと考えています。

今日明日のお金は、お給料で充分ではありませんか?

お給料が頂けなくなった将来にこそ、こつこつ地味に増やしていった投資信託があなたの将来の生活を、より豊かなものにしてくれると言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ろくしょうです。

詳しいプロフィールはこちら

投資信託をコツコツと5年続けて、年収400万円プラスを達成したアラフォーサラリーマン。

REITで毎月の収入40万円達成。
積立投資信託で資産を毎月10万円の成長を構築。

投資信託の始め方、儲け方、選び方を身につけて
「不安」を「安心」に変えて「堅実」に収入アップ!「確実」に資産増大!

↓はじめての方はこちらからどうぞ↓

2019年4月
« 11月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

参加ブログランキング

ぽちっと応援よろしくお願いしますヾ(*・ω・*)ノ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


投資信託ランキング

スポンサーリンク

当ブログはエックスサーバーを利用しています。
エックスサーバーのご利用はこちら(Xserver

 

楽天証券

【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】

松井証券

フレンドブログリンク