投資信託7倍速運用報告 赤裸々開示でも回復時の仕込み中

この記事は2分で読めます

世界株安が発生しました。

基本的には、何もしません。売るほどの危機的状況でもなし。
積立投資信託は5年、10年と長い期間をかけて資産を増やすもの。

 

もしこの低位がしばらく進もうと、5年後にはしっかりプラスになっているでしょう。
私は、松井証券の投信工房で、7倍速の実験として「毎日積立」しています。

 

毎日積立は、株高だろうが、株安だろうが迷いなく毎日続けるルーチンです。

 

下がった理由も、ニュースの紹介では後付けのような今回の事象。
これは、毎日のルーチンを止める必要はないと判断します。

 

明日も、月曜も、本来の価額が不当に下落した債権は毎日積立し続けます。

 

低位取得が多ければ多いほど、少しの回復でも大きく回復することは
以前の経過状況で報告しましたね。

 

ウェルスナビでは、久しぶりに-2%を付けましたが、それでも-2%です。
これは見方を変えると、数日で7%の下落上昇が出来るということ。
ウェルスナビは、回復を待って静観を続けます。

 

一方、投信工房は、初の通算損益でマイナスを付けましたが、-0.7%で留まっています
こちらは相変わらず、底堅さを見せていますね。

|考察

国内株式は下落も、プラスを維持したまま。
先進国株式の下落が27000円とやや高め。こちらは回復に時間を要する可能性もあり。
現在のマイナスの大半を占めていますが、これは今後の国内株式、先進国株式の戻りでカバーが出来そう。

円ドルも、112円と先日に比べて2円の円高となっている。
ドルが売られる展開は、株価の底打ちで再び円安に振れるだろう。

 

 

明日もコツコツ、毎日25,000円の積立を継続します。
この結果どうなるか。10月の下旬には一度報告できる状況になるのではと考えています。

 

|まとめ

一時的な混乱には、あえて積極的に参戦する必要はありません。
株もですが、為替の動きは、しばらくは下落と停滞を交互に繰り返す動きを見せると思います。
この乱高下の中で、株売買では儲けを得るチャンスは少ないでしょう。

 

株式売買、NYダウ、NASDAQなど、下落に耐えられなくなった人たちは
損切という決断に直面しているのですが、レバレッジをかけていない投資信託。

投資信託は、そもそもロスカットという考えはありませんので、その点は安心です。

 

株式指数が、劇的な下落を記録しても、このマイナスにとどまっているのは、
正直言って積立投資信託だから出来ることだといえます。

 

仮に大きく買いを入れるとすれば、もう一段階下がった時点が良いかと思います。
私も投資信託の個別購入はせず、毎日のルーチンの買い増しのみで地盤を確保していくだけです。

 

難しい局面では、休むのも投資の一つ。無理に動くことはありません。

 

半月後、1ヶ月後の報告を楽しみにしていてください。

 

「投資信託7倍速運用報告 赤裸々開示でも回復時の仕込み中」

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ろくしょう
    • 2018年 10月15日

    すぎやんさん。

    コメントありがとうございます。

    予想ですが、今回も自動売買が、過剰に反応したのではと考えています。
    なぜなら、理由が何もないからです。
    なので、ボーナスタイムはそう長くは続かないと。
    ボーナスステージはしっかり低位で地盤を固めたいとおろですね。

  1. 私も、同じ考えです。
    ただ、私の場合は毎月2万円つみたてをするのがやっとですけど(^^;

    今が、世界同時株安なので、今のうちに仕込みを入れるチャンスだと私も思っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ろくしょうです。

詳しいプロフィールはこちら

投資信託をコツコツと5年続けて、年収400万円プラスを達成したアラフォーサラリーマン。

REITで毎月の収入40万円達成。
積立投資信託で資産を毎月10万円の成長を構築。

投資信託の始め方、儲け方、選び方を身につけて
「不安」を「安心」に変えて「堅実」に収入アップ!「確実」に資産増大!

↓はじめての方はこちらからどうぞ↓

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

参加ブログランキング

応援よろしくお願いしますヾ(*・ω・*)ノ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


投資信託ランキング

スポンサーリンク

当ブログはエックスサーバーを利用しています。
エックスサーバーのご利用はこちら(Xserver

 

楽天証券

【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】

松井証券

フレンドブログリンク