おどろきの回復速度 投資信託7倍速運用報告

この記事は3分で読めます

積み立て投資信託というと、
毎月決まった金額を積み立てていくというイメージがありますよね。

 

実は、積み立て投資信託は毎月だけではなく
毎週、毎日、積み立てるという方法もあるのをご存知でしょうか。

そこで、毎日積み立てをすると、利回りはどうなるか。

 

毎月積み立てしたとすると、一般的には年利は5%程度。
これは、元本に対して一年運用した場合の運用利回りのことを言います。

 

つまり、毎日積み立てすることで、この5%以上の利回りを得ることができるのか。
できるとしたら、投資を初めてどれぐらいの期間で達成することができるのか。
また、1年間毎日積み立てた場合、運用利回りはどこまで上昇することができるのか。

 

結果がどうなるか、興味ありませんか?

 

この検証をするために、7月から毎日積み立てを、松井証券の「投信工房」で始め
前回報告では、一ヵ月半で5.2%と、年利相当の利回りを達成しました。

さて、9月の運用結果はどうなったでしょうか。

 

 

|18年9月の動向

9月は日米貿易摩擦の影響を受けて、アメリカ以外は株価市場は低迷。
8月のトルコショックを引きずる中、アメリカは今度は中国に対して
多額の関税をかけるぞとオラオラ脅しを始めました。

このように、世界市場は暗いムードが続いたことで
9月半ばまで、アメリカ以外は低迷した市場。

 

毎日積み立ても、8月に5.2%という年利相当の利回りを実現したものの
9月に入り、低迷する時期が続きました。

株価も22,000円を割るのではというところまで値下げが続く中、
デイリーの運用損益はマイナスをつけることもあり、通算利回りも5%台から1%台へと低下する事態へ。

 

ただ、毎日積み立てにとって、この低迷も悪いことばかりではありません。
市場はどうあれ、毎日定額を積み立て続けることの意義はここにあります。
それは、低迷時には割安で投資ができるということ。
いってみれば、元本を割安で購入できるので、後々のための種まきと考えることもできます。

 

9月の中旬以降、日本においては安倍首相の3選が見え
アベノミクスの継続が濃厚となったことから、市場は歓迎ムードに。
株安から株高への転換を迎えました。

早々に23,000円を回復し、さらに24,000円に到達(9月27日現在)。
株価上昇に伴って、為替相場も円安に加速がつき、1ドル113円というところまで来ました。

 

|7倍速で運用結果

運用開始以降の利回り:4.5%
投資評価額が1,456,657円なので、1,456,657円 ÷ 1.045 = 1,393,930円。

通算利益は 1,456,657円 – 1,393,930円 = 62,727円。

8月の通算利益が53,911円でしたから、着実に若干プラスを伸ばしています。
元本を割安で追加できたことで、2ヵ月経過後も年利相当を維持する結果となりました。

10月は出遅れた新興国株式の回復に期待したいところです。

 

なお、9月27日のデイリー損益率は0.8%。損益額は12,035円。

 

国内株式、先進国株式は株高、円安を受けて、評価益はまずまず。
新興国株式の回復がまだ遅れていますが、その分を国内株式、先進国株式でカバーしている形になっています。

 

ここから見えるのは、分散投資の底硬さです。
新興国は、ハイリスクハイリターンをねらったものですが、
その分プラスマイナスのブレがどうしても出てきます。

そのブレを考慮しポートフォリオを組むことで、
トータル損益はプラスを硬く維持することができているといえます。

 

 

 

|投資ロボアドバイザー「ウェルスナビ」との比較

毎日投資と毎月投資の比較として、投資ロボアドバイザー「ウェルスナビ」を見てみましょう。

投資銘柄、投資額は異なり一概に比較はできませんが
毎月投資の場合は、利回り2.41%と、毎日投資と比べると多少目おとりします。
(とはいっても、これは十分な成績)。

 

ウェルスナビも9月の市況低迷を受けて、利回りが一旦減少しましたが、投信工房同様、9月の下旬にかけて回復しました。

しかし毎日積み立てと、毎月積み立ての大きな違いとして、回復力の高さが挙げられます。

どちらもいったん利回り1%台に下落しましたが、毎月積み立ての回復が+1.4%に対して
毎日積み立ては+3.5%の回復を見せました。

運用結果はどちらも良好でありながら、その差は?

 

毎日積み立てることで
価額が高いときは、取得口数を減らし、逆に低いときは取得口数を多くする。
無駄なく、無理なく元本口数を増やすことが可能。
これが効果的に市況の動きをキャッチ出来る(回復が早い)理由です。

 

今後、アメリカとの関税問題などの懸念材料がありますが、10月は果たしてどのような結果になるか。
次回の運用報告をお楽しみに。

 

「おどろきの回復速度 投資信託7倍速運用報告」

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

はじめまして、ろくしょうです。

詳しいプロフィールはこちら

投資信託をコツコツと5年続けて、年収400万円プラスを達成したアラフォーサラリーマン。

REITで毎月の収入40万円達成。
積立投資信託で資産を毎月10万円の成長を構築。

投資信託の始め方、儲け方、選び方を身につけて
「不安」を「安心」に変えて「堅実」に収入アップ!「確実」に資産増大!

↓はじめての方はこちらからどうぞ↓

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

参加ブログランキング

応援よろしくお願いしますヾ(*・ω・*)ノ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


投資信託ランキング

スポンサーリンク

当ブログはエックスサーバーを利用しています。
エックスサーバーのご利用はこちら(Xserver

 

楽天証券

【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】

松井証券

フレンドブログリンク