FXをかじってみて感じたこと

この記事は2分で読めます

ハイリスクハイリターンの代名詞FX。

先日から、ちょこちょこ取引をやってますが
結論から言うと、やってみて良かった。

 

まず、要人の発言にいかに為替が反応するかを体感することが出来た。
そして、投資信託に組み込んでいる、外国債券の評価損益の幅感をつかむことが出来る。

株価動向との連動によって、日々の投資信託評価損益が事前に想定できるのは
かなり大きなメリットだ。

 

そして、FXは節度とルールを決めれば、小損大利もねらえる投資ツールであるが
また、市場の原理とはうらはらな動きも多く、一筋縄ではいかないということも知る。

 

スタンスとして、投資信託同様に、細かく利益確定をして、自分なりの相場観をつかむことで
ある程度の利益の出し方は容易であるということ。

 

損切といった、決断を瞬間瞬間で行わなければならない事態もあるので
万人におすすめすることはしないが、自己ルールを作って守れる人であれば
最小LOTでエントリーすれば、その日の生活費ぐらいは儲けれる。

 

エントリータイミングは、日本の市場が開く9時。
この時間帯は、これは株価の動向がそのまま反映されるので分かりやすい。

 

初値が出てからのエントリーでも100円~1000円ぐらいは利益を出せるタイミング。

 

また、午後2時~4時の小幅な動きは無視しても良い。
NY、ヨーロッパ勢が活発になる22時30分の値動きはロスカット狙いで大きく動くので
判断を誤らなければ、大きな利益になる。一方間違えると大きな損失。

 

ただし、ロスカット幅を2円程度取っておけば、数日以内に、為替が戻ってくる確率が高く
一時的な含み損を解消できる。

 

あと、一時的に大きな含み損が出てくることも多いが、あせらないこと。
含み損を維持しつつも、確実なところで利益を継続的に積み重ねていくことで、月10万程は稼げる気配。

 

今回使用した資金は250万円。
小LOTであれば30単位ぐらいまで、小出しにエントリーもできるし、追証余力も十分確保できる。

 

今更ながら、投資をしていく上で為替の知識は大事だと感じた。

 

あと大きな損失を出して、FXから退場していく9割の人たちは、
一点にLOTをかけすぎていることが原因だと思う。
そして、負けを取り戻そうとする思考が、誤った判断を誘発するのだと思った。

 

負けを取り戻す。これ、完全にギャンブル思考ですよね。投資は、儲けるもの。
この思考におちいる人は、FXには向かない。

 

なお、昨日9月13日は、株価上げ、NYダウも上げでしたが
それに為替が過熱しすぎている感あり。

本日、9月14日。日経平均が23000円台に戻ったといっても、日中は一進一退。
急な反発もありえるので、エントリーは控えた方が良い場だと思います。

 

NY市場が開始される日本時間22時以降は活発な変動に。
日経上げ、ダウ上げ、円安トレンド中。
111円半ば~112円台半ばまでの広範囲に変動する可能性あり。

 

「FXをかじってみて感じたこと」

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ろくしょうです。

詳しいプロフィールはこちら

投資信託をコツコツと5年続けて、年収400万円プラスを達成したアラフォーサラリーマン。

REITで毎月の収入40万円達成。
積立投資信託で資産を毎月10万円の成長を構築。

投資信託の始め方、儲け方、選び方を身につけて
「不安」を「安心」に変えて「堅実」に収入アップ!「確実」に資産増大!

↓はじめての方はこちらからどうぞ↓

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

参加ブログランキング

応援よろしくお願いしますヾ(*・ω・*)ノ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


投資信託ランキング

スポンサーリンク

当ブログはエックスサーバーを利用しています。
エックスサーバーのご利用はこちら(Xserver

 

楽天証券

【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】

松井証券

フレンドブログリンク