FX取引は危険? 身をもって体験してみた

この記事は2分で読めます

数日ぶりの更新となります。
ここ数日間、投資から遠ざかっていたわけではありません。

 

FXはハイリスク、ハイリターンと言われています。
それは、レバレッジをかけることで投資額の10倍、20倍といった取引が可能だから。
儲けが20倍なら、負けも20倍。

 

完全な投機、ギャンブル。そう思ってました。
少し見方はかわった今でもぬぐい切れませんが、ギャンブル性は非常に高い。

 

私は投資信託で、将来の不安を安心に変える
「強い資産」を作ることを提唱しており、
これは今でも変わりません。

 

 

ただ、私自身、FXを行ったことはなかったので、
やらずして真実は語れないとおもい、ここ数日、FXをちょこちょこやってました。

市場が安定している、ドル円での参戦です。
また、長期で待てるほどの、保証金がないので、ロスカットは50銭での取引です。

 

予備知識なしで始めたので、何度か取引をするなかで、
ネットを調べたりしながらの綱渡りでの実験です。
当然テクニックなど持ち合わせていません。

 

とりあえず少ロットで100取引を目指して、売買していますが、
結論からいうと、慣れれば何とかなるかもしれない。

ただ、ギャンブル同様、中毒性と、強欲との闘いといったところ。

 

あと、エントリー(売り、買い参入)すると、為替の動向が気になって
ほかのことが手につかなくなる危険性があると感じました。

今のところ、プラスですが、調子に乗ると痛い目を見そう。

 

売り、買いに入るタイミングを間違うと
買うと直後に、値下がりしたり、その逆だったりと、FXあるあるを経験しました。

下落すると、価格が戻ってくるまでざわざわし通しです。

 

とりあえずの戦法としては、デコイ(おとり)、斥候として1ロットでエントリー。
エントリー後の動向を見て、逆張り。

テクニックでも何でもないですが、自分が思った方と逆に動くパターンが多いので
デコイを飛ばすという、へっぴり投資です。

まあ、デコイを飛ばすことに、なにか意味があるのかというと、正直ないですが。

 

あとは、途中から、買いからではなく、売りから入って、買い戻す方が
動きが読みやすい気がしました。

また、日経平均に合わせたドル円の動き。

 

日経平均が上がれば
ドルを円に換えて、日本株に投資するために
ドルが売られ、円が買われる。いわゆる円高になる。

 

逆に日経平均が下がれば
円をドルに換えて、米国株に投資するために
円が売られ、ドルが買われる。いわゆる円安円になる。

基本的にはこういった動きがベースになると感じました。

ただ、懸念となるニュースが発表された直後に
レートがぎゅいん、ぎゅいん動き出すので、慌てる場面が何度かありました。

取引結果

 

「FXは危険? 身をもって体験してみた」

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ろくしょうです。

詳しいプロフィールはこちら

投資信託をコツコツと5年続けて、年収400万円プラスを達成したアラフォーサラリーマン。

REITで毎月の収入40万円達成。
積立投資信託で資産を毎月10万円の成長を構築。

投資信託の始め方、儲け方、選び方を身につけて
「不安」を「安心」に変えて「堅実」に収入アップ!「確実」に資産増大!

↓はじめての方はこちらからどうぞ↓

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

参加ブログランキング

応援よろしくお願いしますヾ(*・ω・*)ノ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


投資信託ランキング

スポンサーリンク

当ブログはエックスサーバーを利用しています。
エックスサーバーのご利用はこちら(Xserver

 

楽天証券

【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】

松井証券

フレンドブログリンク