ミッシングワーカーから考える「ディフェンシブ投資」

この記事は1分で読めます

あなたは親の高齢化に備えていますか?

 

先日放送された、NHKスペシャル
「ミッシングワーカー 働くことをあきらめて」
働き盛りの30代~50代が親の介護のために、介護離職。
そのまま長期間、働けずにいる人たちが急増している。

 

彼らは、求職もしていないため
雇用統計の「失業者」にも反映されていない
労働市場から“消えた”状態。

 

その実態は、親の年金で、ぎりぎりの生活を送っているなど
まさに困窮を極めたものだった。

 

親の死後7年もの間働けず、
親の貯金を切り崩しながら、生活をする男性。
彼は、味付けをすると、外食したくなるからと
調味料を一切使わずに食事をしていた。

 

月収40万の正社員だった娘は
限界集落に暮らす父親の介護離職をきっかけに
貧困に追い込まれる過程はすさまじいものだった。

 

これは、明日、誰にでも起こりえる問題だ。

 

投資はとかく派手な部分だけを追い求めるが、
「ディフェンシブ投資」という考えもある。

 

将来の親の介護のため働けなくなった。
もっと広義でとらえ、
自分が何かしらの理由で働けなくなった時

投資には、保険だけでは支えきれない
生活を守るという、ディフェンシブな側面もある。

 

少なくとも親の高齢化という現実
誰もが近い将来いずれ訪れる避けて通れない道。

 

いずれ来るその時が訪れてからでは
生活を維持することは難しい。

投資という選択は
あなたの両親や、あなた自身の将来の生活を
より安定したものにしてくれる一つの方法かもしれません。

 

この記事が、将来について考えていただく機会になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


<スポンサーリンク>
松井証券

SBI証券

GMOクリック証券

ライブスター証券

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ろくしょうです。

詳しいプロフィールはこちら

投資信託をコツコツと5年続けて、年収400万円プラスを達成したアラフォーサラリーマン。

REITで毎月の収入40万円達成。
積立投資信託で資産を毎月10万円の成長を構築。

投資信託の始め方、儲け方、選び方を身につけて
「不安」を「安心」に変えて「堅実」に収入アップ!「確実」に資産増大!

↓はじめての方はこちらからどうぞ↓

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

参加ブログランキング

応援よろしくお願いしますヾ(*・ω・*)ノ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


投資信託ランキング

スポンサーリンク


【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】


フレンドブログリンク