保険を見直したら、なんと2万円も安く

この記事は2分で読めます

「銀行に預けるよりも、利率が高いですよ」

 

「つみたてた保険を将来受け取ることができますよ」

 

「新しい商品もでているので、

この機会に保険の見直しをしませんか」

 

保険会社の営業から、こんな風に言われたことがありませんか?

確かに、言っていることは間違っていない。

 

なので「保険のことは、はよくわからないなー」と思いつつ

話を聞いていると、ついつい

「いいかも」と思ってしまいますよね。

 

そして、保険の営業のお勧めする商品

何度も乗り換えをしていませんか?

 

保険会社の営業は、ノルマがあるので

いかに契約を取るかを主眼としています。

 

商売である以上、これは当たり前のことですが、

あなたにとっては、

必要以上の保険料を支払う保険を提案される場合が多いのです。

 

わたしも何度も保険を乗り換え、余計なお金を掛け捨てしてきました。

今考えると「もったいない」の一言。

 

わたしの場合は

①投資をしているので、老後資金は自分で何とかする

②死亡時の受け取りは、お葬式代だけでいいので、100万あればいい。

③介護保険は公的援助があるので、いらない。

④入院保険は手厚くしたい。

 

この4つをメインとして保険を見直しました。

ただし、それは今契約している保険会社の人ではなく

フィナンシャルプランナーを通して進めています。

 

今回、フィナンシャルプランナーを使ったのは初めてでしたが

特定の保険会社の営業と違い、取り扱っている保険会社、商品が多数あり

細かく組み合わせることで、

非常に近い保険を提案していただくことができました。

 

保険営業と話をするのとは違い、

自分の要望や、状況を2時間以上もかけて、

しっかり聞き取っていただけましたよ。

 

その結果、保険料を月々4万円支払っていましたが、

2万円弱で収まる見通しです。

 

実に

毎月2万円も、要望に合っていない保険に

保険料を支払い続けている。

これには自分でもびっくりでした。

 

今までの保険契約は、保険の営業が

お昼休みや、仕事の後に

口早に商品を説明して

 

「入院に備えましょう。老後に備えましょう。

介護に備えましょう。死亡保険は手厚く。

これを組み合わせましょう。

次回契約しましょう」。

 

みたいな、てんこ盛り保険をだいたい提案してきます。

 

自分には何が必要か、不要かを明確にしないので、

話を聞くだけでは、なんとなく不安になる。

不安だから、言われた保険に入ってしまう。

 

いかに自分が

保険を人任せで

契約していたたのかを痛感しました。

 

保険の見直しをしてみて

フィナンシャルプランナーを使ってみるのも、アリだなと思いました。

 

今回担当して頂いたフィナンシャルプランナーさんの会社は

資産運用サポートも取り扱いを始める予定とのことなので

保険以外でも相談してみようかな。


 

今回お世話になった無料保険相談の【保険コネクト】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ろくしょうです。

詳しいプロフィールはこちら

投資信託をコツコツと5年続けて、年収400万円プラスを達成したアラフォーサラリーマン。

REITで毎月の収入40万円達成。
積立投資信託で資産を毎月10万円の成長を構築。

投資信託の始め方、儲け方、選び方を身につけて
「不安」を「安心」に変えて「堅実」に収入アップ!「確実」に資産増大!

↓はじめての方はこちらからどうぞ↓

2018年5月
    6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

参加ブログランキング

応援よろしくお願いしますヾ(*・ω・*)ノ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


投資信託ランキング

スポンサーリンク


【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】


フレンドブログリンク