投資とメンタルヘルス

この記事は2分で読めます

「株価が下がったらどうしよう」

「いつになったら売れるんだろう」

「いや、もっと下がる前に売ったほうがいいのか」

 

 

この悩み、投資をしたことがある人は、

一度や二度、経験したことありませんか?

 

投資をするということは、

実はストレスとの闘いです。

 

特に、投資を始めたばかりのころは

「損切」することに強いストレスを受けるもの。

 

 

儲けようと思って始めたのに、

マイナスになったら売りに売れないですよね。

 

でもこれ、FXや株式売買では、日常茶飯事の出来事。

 

もちろん投資信託だって、

FXや株式売買ほどの波はないにしろ、

上がったり下がったりを繰り返します。

 

 

ただでさえ、仕事でストレスを抱えているのに

仕事の合間や、家に帰ってから

株式相場を見るだけで、さらにストレスをためたら

どうなると思いますか?

 

 

メンタルバランスが崩れてしまいます。

 

バランスの崩れは、あせりを生み

誤った判断につながります。

 

 

では、投資をするには

ストレス耐性が強くなければいけないのか?

ストレス耐性を強くしなければいけないのか?

 

いいえ、そんなことはありません。

 

わたしみたいなストレスに弱い人間でも

取引を絶やすことなく

5年も投資を続けることができているのですから。

 

 

でもこれには秘訣があります。

それは長期保有の

投資信託で資産運用をしているから。

 

売買益が利益となる、株式売買は

はらはら、ドキドキの連続。

 

一方、長期保有の投資信託で運用すると決めたらな

短期間での売り買いはめったにないので

余計な、はらはら、ドキドキはありません。

 

中には「この、はらはら、ドキドキがいいんだよ」

という人もいると思いますが、人は人。自分は自分。

 

 

同じ土俵で戦う必要はないのです。

もっと言えば、投資は人と競うものではありません。

 

とかく、だれそれは

一日で何百万、何千万儲けたとか

そういう話がネットでは飛び交っています。

 

本当かもしれないし、嘘かもしれない。

真偽のほどはわからない

そんな情報に振り回されて、疲弊するのはやめませんか?

 

本当だとしても、羨ましがるだけで

余計にストレスを抱えることになるのがヲチ。

 

投資は人と比べるものでもありません。

人は人。自分は自分。

 

 

投資は、あくまで自分とストレスとの闘いであることを

忘れないでください。

 

メンタルヘルスを大事にすること

 

これが、長く投資を続けて利益を上げていく秘訣なのです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


<スポンサーリンク>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ろくしょうです。

詳しいプロフィールはこちら

投資信託をコツコツと5年続けて、年収400万円プラスを達成したアラフォーサラリーマン。

REITで毎月の収入40万円達成。
積立投資信託で資産を毎月10万円の成長を構築。

投資信託の始め方、儲け方、選び方を身につけて
「不安」を「安心」に変えて「堅実」に収入アップ!「確実」に資産増大!

↓はじめての方はこちらからどうぞ↓

2018年5月
    6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

参加ブログランキング

応援よろしくお願いしますヾ(*・ω・*)ノ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


投資信託ランキング

スポンサーリンク

当ブログはエックスサーバーを利用しています。
エックスサーバーのご利用はこちら(Xserver

 

楽天証券

【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】

松井証券

フレンドブログリンク