リスクを取るとは

この記事は1分で読めます

リスクと聞くとマイナスイメージを持っていませんか。

リスク=損失だと思っていませんか。

 

これでは「リスクを取る」は「損をとる」
ということになります。

 

ちょっとおかしなことになりますよね。

 

投資では

リスクとは、不確定なことであって
損は確定したことです。

 

つまり、リスクとは損と得の振れ幅が大きいという意味で
損をするかもしれないが、
得をするかもしれないという
マイナスとプラスの面があるのです。

 

こう考えると、投資でよく言われている

 

ハイリスク・ハイリターンは、
大きく損をする可能性があるが、大きく得をする可能性もある。

 

ローリスク・ローリターンは
小さく損をする可能性があるが、小さく得をする可能性もある。

となります。

 

ハイリスク・ハイリターン、ローリスク・ローリターン
いずれも、損をする可能性はあるということ。

 

ローリスク・ローリターンだからと言って、

リターン(儲け)が100%確定などありえないし

大きく損をすることもある

ということを忘れないでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ろくしょうです。

詳しいプロフィールはこちら

投資信託をコツコツと5年続けて、年収400万円プラスを達成したアラフォーサラリーマン。

REITで毎月の収入40万円達成。
積立投資信託で資産を毎月10万円の成長を構築。

投資信託の始め方、儲け方、選び方を身につけて
「不安」を「安心」に変えて「堅実」に収入アップ!「確実」に資産増大!

↓はじめての方はこちらからどうぞ↓

2018年5月
    6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

参加ブログランキング

応援よろしくお願いしますヾ(*・ω・*)ノ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


投資信託ランキング

スポンサーリンク


【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】


フレンドブログリンク