クラウドファンディングという投資方法

この記事は2分で読めます

「投資にはどんなリスクがあるんですか」

「どれだけ儲けられるんですか」

「過去の実績は」

 

投資商品を選ぶ際、気にするところだと思います。

それはそうですね。大事なお金を使うのだから。

では、どこまでそのリスク(損失)を許容し、リターンが欲しいのか。

 

過去を知れば満足するものだろうか。

 

「リスクとリターン」
この天秤は投資初心者だろうが、

上級者だろうがついてまわるもの。

 

でもそれ以上に、わたしが重視しているのは運用期間

 

REITなどの分配金型を除けば、
長期間キャッシュフローが滞る投資案件には、わたしは手を出しません。

 

回収できない見込みがあるのに、

長期にわたって資金が固定されることは
投機チャンスを逃してしまうからです。

 

そこで今、わたしが目をつけているのが、

日本クラウド証券のクラウドバンク。

 

クラウドバンクで一番興味を持ったのが、運用期間。

クラウドバンクでの運用期間は過去分を見ると、最短1ヵ月から。
その他も4カ月~8カ月と短期運用

 

他のクラウドファンディングは12カ月と、資金が固定される期間だけでも
非常に魅力ある商品だ。

 

目を引くのは
目標利回り6%台の案件が多く、

終了分では、ほぼ達成している状況。

 

リンク先 クラウドバンクで資産運用

 

 「ファンド一覧」→「すべてのファンド」」で
募集中~過去分のファンド実績を見ることができます。

終了分も含めると900案件超えなので、決めるには十分な情報。

 

設定金額を1万単位で入力できる

損益シミュレーションが設置されているので、
いくら投資したら、いくらリターンとなるか

細かく確認できる点も、嬉しい機能。

 

中小企業向けのファンドなため、

過去実績だけでは測り知れない部分もあるが、
短期運用であること、高利回りであること、

デフォルト(破綻)0であること

 

これらから総合的に判断すると、魅力ある商品。

 

何年か投資をしていると、ときには
リスクがあろうとも、こころ踊る商品に出会うことがある。

 

クラウドバンクに出会って、ワクワク感が止まらない。

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ろくしょうです。

詳しいプロフィールはこちら

投資信託をコツコツと5年続けて、年収400万円プラスを達成したアラフォーサラリーマン。

REITで毎月の収入40万円達成。
積立投資信託で資産を毎月10万円の成長を構築。

投資信託の始め方、儲け方、選び方を身につけて
「不安」を「安心」に変えて「堅実」に収入アップ!「確実」に資産増大!

↓はじめての方はこちらからどうぞ↓

2018年5月
    6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

参加ブログランキング

応援よろしくお願いしますヾ(*・ω・*)ノ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


投資信託ランキング

スポンサーリンク


【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】


フレンドブログリンク