プロフィール

投資信託をコツコツと5年続けて

 

年収400万円プラスを達成した

 

アラフォーサラリーマン


【HN】:ろくしょう

【出身】:島根

【所在】:東京で1K一人暮らし

【性格】:おんこう、らしいです
【職歴】:金融会社のシステムエンジニア

【趣味】:映画・海外ドラマ・アニメ・ゲーム・ウォーキング・チェーン店の居酒屋通い

     作詞・ウォーキング

【好物】:カレー・焼き肉・SF・ロボット

【映画】:スターウォーズ・スタートレック・パシフィックリム

【アニメ】:ガンダム全般・銀河鉄道999・トップをねらえ!・トップをねらえ2!

      おじゃ魔女ドレミ・おそ松さん・リトルウィッチアカデミア
【海外ドラマ】:LOST・LOST IN SPACE・スーパーナチュラル・シャーロック

        ドクターハウス・プリズンブレイク

【マイブーム】:ダーリンインザフランキス、チコちゃんに叱られる、GSTV


はじめまして、ろくしょうです。

 

ビールをこよなく愛するおじさん。

浮き沈みの激しい世の中で
おいしいビールを飲むために
投資信託と仕事で稼いで生きてます。

 

 

ほんと、のほほんと生きていきたかったのに!

 

わたしは2012年6月にうつ病になり、2013年6月までの1年間、会社を休職しました。
業務は、社内SE兼システム開発員です。

 

当時、旧システムから新システムへのシステム移行を進めていました。

 

旧システムで動いている業務アプリケーションが新システムでも

正しく動作するのか、検証、修正を行うという仕事。

社内のメインで使っているアプリケーションなので失敗は許されない。

 

同じタイミングで、社内PCの入れ替えも計画されていたので

当然新PCでも動作するのかの検証も必要。

業務アプリケーションの修正・リリースのリミットは社内PCの入れ替えが始まるまで。
期間として4カ月の猶予がありました。

 

サブ担当として、過去にシステムの移行を経験したことはあったけど

新PCの入れ替えと同時タイミングといった大掛かりな移行の経験は初めて。

何にもまして、主責任者として挑む初めてのこと。

 

上手くいかないことは

プロジェクトを始めたときからひっきりなしに発生!

 

アプリケーションの移行だけでなく、

日常業務としてプログラムのの修正や機能追加開発もしなければなりません。

 

システム部門というものは変なもので、人と人のコミュニケーションが希薄。
隣にいる人とでもメールやチャットを使っている環境。

 

そしてなんといっても、誰もかれもが、いつも機嫌が悪い(ように感じる)。
質問しても、非協力的かつ高圧的(に感じる)。

 

いつも冷汗をダラダラ流して、

資料が汗でびしょびしょになるような打ち合わせばかりの毎日。

 

休日出勤をなかなか認めてくれない会社なので、

休日も調べ物とプログラム改修ができるようにと

入れ替えのPCと同型のPCと10万円

開発アプリケーション40万円を実費で購入。

 

ええ、そうです。

仕事のために、50万を実費で支払いましたよ!

 

この辺りから、挙動不審と迷走が始まる。

ホストコンピューターとの接続が上手くいかないので、

中古で買えないか調べたり、秋葉原に探しに出かけたこともあります。

 

ホストコンピューターですよ!
中古と言っても何十万~100万ぐらいはします。

さんざん探して見つからなかったので

買いませんでしたが、あったら買ってましたね。

 

この時点で、かなりメンタルは重症な状態になってました。

 

この狂った状態、周りにまったく認知されなかったかというと、そんなこともない。

あの時、誰か手を差し伸べてくれたら、休職までいかなかったかもしれません。

でもこの考えが既に間違っていた。

 

人は、こちらから働きかけても助けてくれない。

人が変わってくれることを待っても望んでも、変わらない。

自分を変えていかなければ、何も変わらない。

 

切ないですが、これが現実でした。

こんな経緯で、うつ病になり、結局1年間休職することになりました。


そして、投資信託をはじめたのは、この休職中です。

 

こんなことになるなんて、考えもしてなかった頃

実はマンションの購入をすすめており、

既に契約して、頭金200万円を入金済。

 

うつ病により休職したことだけが理由ではないかもしれませんが

低金利での住宅ローンの借り入れ審査に落ちてしまいました。

 

高金利での借り入れならと言われたのですが、

うつ病なりたてほやほやの状態。

 

「返済できるのか?」

「この先35年も今のまま働けるのか?」

 

という極度の不安から住宅ローンの借り入れは断念。

 

マンションも契約解除。
頭金を全額返金していただきました。

 

今考えると、頭金として支払っていたのに

よく全額返金していただけたなと思います。

 

契約解除に当たって、親身に対応いただいた

不動産の担当者に感謝です。

 

こうして、使い道のなくなった頭金が手元に戻ってはきたものの、

将来の生活について考えざるを得なくなりました。

 

考えた結果、不安しかない。

 

この不安を何とかしなければどうにもならない。

そこで、戻ってきた頭金を元手に、投資信託を始めることを決意。

 

主治医からは、うつ病の時は大きな決断や出費はしないようにと

口酸っぱくいわれていたので、後でお説教されました。

 

最初は、月換算で1万円の収入が何とか出る程度でしたが、

5年をかけて月換算40万円まで収入を増やすことができました。

 

投資信託が順調に運用できたので良かったですが、

今考えると、破綻と紙一重だったかもしれません。

 

だって株だったらどうなっていたか、分かりませんよ。

 

投資信託は、株売買やFX、ビットコインのような

派手な儲けはありません。

 

ですが、その分値下げ幅も小さい。

わたしは、売買としての投資信託の他、

月々の投資信託の運用益を分配金として

受け取ることができる、REITという商品も取り入れました。

 

どちらにも徐々に追加投資していくことで

少しずつ資産形成をしながら、受け取る分配金を

増やしていくことができました。

 

働き続けても、給料が劇的に上がることはありません。

そうなると、働く以外にも資産を増やすことが必要。

 

わたしは投資信託で、

月々の収入と資産を増やしてきました。

そしてこれからも、増やしていきます。

 

将来の生活に不安がある。

でもリスクの大きい投資はちょっと

 

そう考えている方が、この記事を読んで

少しでも投資信託に興味を持っていただけたら幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 


 

 

コメントを残す

RETURN TOP

プロフィール

はじめまして、ろくしょうです。

詳しいプロフィールはこちら

投資信託をコツコツと5年続けて、年収400万円プラスを達成したアラフォーサラリーマン。

REITで毎月の収入40万円達成。
積立投資信託で資産を毎月10万円の成長を構築。

投資信託の始め方、儲け方、選び方を身につけて
「不安」を「安心」に変えて「堅実」に収入アップ!「確実」に資産増大!

↓はじめての方はこちらからどうぞ↓

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

参加ブログランキング

応援よろしくお願いしますヾ(*・ω・*)ノ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


投資信託ランキング

スポンサーリンク

当ブログはエックスサーバーを利用しています。
エックスサーバーのご利用はこちら(Xserver

 

楽天証券

【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】

松井証券

フレンドブログリンク